これが日本の世論です。

身近な話題、さまざまなジャンルの記事から、あなたの生活に役立つ(かもしれない?)ネタをピックアップ。また価値ある教材&セミナー情報を厳選して、ご紹介して参ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

重たいなと思う恋人の行動トップ5 「家の前で待つ」を抑え1位になったのは?

おかりんです。


解放的な夏に生まれた新しい恋を育む季節、秋。
しかし、付き合い始めてから徐々に変わってくる恋人の言動に嫌気が差す季節も秋だったりします…。

アンケートサイト「みんなの声」では、1万7893人を対象に「重たいなと思う恋人の行動は?」
というアンケートを実施しています。

詳しくは編集後記で。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


それでは、本日も、
価値ある教材&セミナー情報を厳選して、ご紹介いたします。


■年商1億円を突破する為に必要でありビジネスの現場で、実際に使えるノウハウは
 この『3つの起業家マインドセット』だけなのです。

 そんな『3つの起業家マインドセット』を3人で合計22.5億円の年商を稼いできた
 (株)リアルネット 代表取締役 松本剛徹
 (株)SKナレッジ 代表取締役 小島幹登
 (株)コンサルタントラボラトリー 代表取締役 北野哲正
 
 以上の3人が完全無料で公開してくれています。(10月31日までの公開です)
 → http://directlink.jp/tracking/af/1055901/dHRl9g7G/
    


■次世代のライフスタイル「パワーノマド」

 サラリーマンや主婦や学生でさえも、 時間と場所と人間関係の自由を手に入れる、
 その具体的方法が無料で公開されています。(10月31日までの公開です)
 → http://directlink.jp/tracking/af/1055901/olJlPERr/



■スクール生が全員成功!全ての生徒に稼がせた上げでも下げでもなく「幅」を取る投資法!

 「機関投資家の保険」を「個人の利益」に変えることができる市場で月に1回、
 わずか5分の取引だけで、月利6%を達成!5人の生徒が利益を出す瞬間を
 動画内で公開しています!(11月5日までの公開です)
 → http://directlink.jp/tracking/af/1055901/r1Kvokas/



■教える講師がホンモノかどうか?判断する基準があるとしたら
 「実際に教え子にどれだけ稼がせているのか」それが全てではないでしょうか。
 
 その点から言うとこの小林亮太という男は、
 間違いなく“本物”の指導者です。(11月6日までの公開です)
 → http://directlink.jp/tracking/af/1050135/WUaVwfev-dy3Png1A/



■あなたが愛する人を守りたいと強く願うのであれば、情報という武器を手に取り、ともに戦いましょう。
 是非その内容の全貌を、あなたも学んでください。
 → http://directlink.jp/tracking/af/1212083/hCIqcpD8/

 ただし、この武器を手に入れることができるのは10月31日までに
 上記ページから申し込んだ方のみだそうですので、ぜひお急ぎ下さい。



■2014年現在、宇宙の法則はすべて明らかになりました。
 → http://directlink.jp/tracking/af/1212083/sOtiRXrx-wJU8OMng/

 メタ・シークレットとは引き寄せを含む宇宙の7つの法則です。
 メタ・シークレットの「メタ」とは「超える」という意味で、引き寄せを超えた宇宙の法則を紹介しています。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


■■編集後記

今回は、そのランキングトップ5を紹介しましょう。(調査期間:2014年8月26日~2014年9月8日)


■第5位 結婚の催促をしてくる:10.0%
恋人たちにいずれ訪れるであろうテーマのひとつ、「結婚」。男女でそれぞれ自分たちが考える適齢期が違うのが、そもそもの催促の原因でしょう。また、男性と比較すると女性のほうがやや結婚願望が強い傾向にあるため、双方の意識の違いにより、片一方の結婚への気持ちが相手にとって重たいと思わせてしまう原因になるのかもしれません。


■第4位 メールやLINEを連投してくる:12.8%
人によって、メールなどを送る頻度はまちまち。1日に1回送るか送らないかという人もいれば、1日に数十通送るという人もいます。メールやLINEをあまりしない人と頻繁に送る人とが付き合ってしまうと、こういった問題は当然起きてしまいますね。


■第3位 電話の頻度が多すぎる:14.8%
相手のことを愛おしく思えば思うほど、24時間ずっと声を聞いていたいと思うもの。最初の頃はそういった行動は嬉しいと思えそうですが、片一方がマメでなかったり、そもそも電話自体があまり好きでない場合は、頻度の多い電話には嫌気がさしてきそうですね。


■第2位 家の前で待ってる:23.8%
自分がドラマの主人公であるかのような錯覚状態に陥ってしまうと、“家の前で待つ”という行為がとてもロマンチックなことのように思えてきてしまいます。しかし、冷静な側の人間からすれば、これは重いどころか怖いとすら思ってしまいそうな行動ですよね…。家の前で待つ行為は、相手のプライベートを無視しているだけでなく、ともすると“ストーカー”的ともいえそうなものなので、多くの人にとって納得の2位でしょう。


■第1位 連絡を強要する:28.4%
2位や3位とも繋がりそうなこの1位。「仕事終わったら連絡して」「起きたら連絡して」「2時間ごとにメールして」など、恋人同士で連絡を強いるようなやり取りの話は頻繁に聞くことがあります。決して珍しい、少数派なことではないですよね。相手を想うあまりに強要してしまう気持ちは理解できなくありませんが、注意が必要です。

今回紹介したランキングは、そのどれもが相手のことを想っているがゆえの行動ではありますが、自分が好きだという気持ちを押し付ける前に、相手の性格や生活を思い遣るという姿勢を持つべきなのかもしれませんね。
スポンサーサイト
  1. 2014/10/28(火) 08:00:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『ファーストクラス』大惨敗で、沢尻エリカが“エリカ様”に戻る日 | ホーム | その自信はどこから!?頼りがいゼロの「ハリボテ男」の見分け方・4選>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okazen.blog.fc2.com/tb.php/111-b1af4b61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。